健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

疲れが取れない

   

疲れが取れないでいる、特に40代の人多いですよね。40代は働き盛りですが、会社での責任も重圧となり精神的にも疲弊してきます。もちろん肉体的衰えも顕著に現れます。

疲れが取れない、特に40代からの対策

40代からなぜ体力が衰えるかというと、思い込み。

世間一般では40代になると体力が急激に衰えると言われています。しかし本当ですか?自分も四捨五入で50ですが、30と比べると大して変わりません。まわりがそう言っているだけです。さらに、20代、30代からの延長線が40代となるわけで、ある日突然体力が落ちたという仕切りなんて感じている人居るのでしょうか?

思い込みで「40代だから疲れやすいんだ」なんて思うと気持ちに負けてしまいます。

しかし体は加齢とともに老化は始まっています。若い頃より体力が落ちるのは物理的に当たり前です。例えばベアリング。新品時は高回転で回っていても円滑ですが、数年も回り続けるとどうでしょう。終いには異音が起きて回りにくくなり、止まってしまう。こういった事が体にも起きて当然。それが疲れが取れないということです。

人は老化には勝てない

当たり前ですが老化は自然現象。それに歯向かっても勝てません。しかし遅らせることは努力で可能でしょう。

食品を見直す、適度の運動をする、ストレッチすると言ったさまざまな健康法を取り入れるといいでしょう。特に疲れに影響が出やすい肉体の疲れですが、ストレッチを毎日適度に取り入れることで体がしなやかになり疲れを開放しやすくなります。これを全くしないと体が固まりあちこちが凝ってきて疲れが露骨に現れていきます。

まとめ
適度の運動、ストレッチを少しでいいから取り入れよう
体の老化に対抗するような食べ物を意識して食べよう

 - 疲労について