健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

ブロッコリースプラウトの効果とは

   

150歳現役プロジェクト

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽ですが、実に素晴らしい成分が含まれるとして期待されているのです。

かいわれ大根より小ぶりで細いです。味はかいわれ大根の苦味を抜いたような味で特別癖もなく、食べやすいと個人的には思いますよ。

スルフォラファン

ブロッコリースプラウトに含まれる期待成分スルフォラファン。これは肝臓に良いとして注目されています。味の部分で後味で少々刺激があるピリッとした感覚がわかると思いますが、それがスルフォラファンです。

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンは入っていないのですが、噛むことで体内の酵素とブロッコリースプラウトが混ざり合い、スルフォラファンとなるのです。もともとブロッコリースプラウトにはスルフォラファンの前駆体というものが含まれる、それが良いわけですね。

しかし噛まないと酵素と混ざらず、スルフォラファンが発生しないため、よく噛んで食べましょう。あと、体内で発生する酵素自体もよく言われていますが、48度以上の温度からどんどん消滅するため、基本的にはサラダとして生食するようにします。

スルフォラファン自体は熱に弱くないため、煮込んでも大丈夫です。しかしブロッコリースプラウトに含まれるミロシナーゼという酵素は熱に弱いため、出来るなら生食にしましょう。

スルフォラファンの効き目

体内に侵入してきた毒素は肝臓で濾されますが、この過程は肝臓に負担がかかるわけです。肝臓に負担が掛かるということはそれだけ肝臓にエネルギーを持っていかれるのです。その時にいくら睡眠をしていたとしても内存する肝臓の働きが体力を奪い、疲労回復しづらいと成るわけです。

肝臓が本来戦うべきところを、ブロッコリースプラウトのスルフォラファンが共に戦うため肝臓の負担が減ります。それで疲労に良いと言われているのです。毎日ぐったりして疲れが取れないなら、ブロッコリースプラウトのサラダを食べるといいでしょう。

お酒を飲んでいる人はぜひどうぞ。お酒を分解するときにアルデヒドという有害物質が出ますが、その代謝を促してくれます。

肝臓の健康はさまざまな健康に関わってきます。免疫力もアップするため、良いことずくめでしょう。

村上農園がブロッコリースプラウトの凄さをわかりやすく解説しています。

ブロッコリースプラウトのおすすめの食べ方

もちろん生食がベターですので生野菜サラダが一番おすすめですが、味噌汁に和えたり、和物としても生として食せます。付け合せとして利用するならたくさんのレパートリーとなりますね。

納豆に混ぜて食べるのもおすすめです。わたしはいつも納豆に入れて食べてます。みずみずしくて食べられます。

健康維持に進んで食べましょう!スルフォラファンは3日ほど体内に残るため毎日食べなくても大丈夫。1日おき、3日に1度でも大丈夫なのでコスパも素晴らしいですね。

 

 

 

150歳現役プロジェクト

 - 疲労について