健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

ルイボスティーの効能は

   

効能なんてないけど、(薬じゃあるまいし)ノンカフェインだから体が冷えないのがいいです。

カフェインが入っているとトイレが近くなったりしますが、ルイボスティーは気にしないで飲めるところがいいです。

スーパーオキシド

あと何といってもルイボスティーにはスーパーオキシドディスムターゼ。スーパーオキシドディムスターゼとはよく聞く言葉である活性酸素を抑える酵素がルイボスティーに含まれているところです。SOD酵素とも呼ばれています。

活性酸素は悪者というイメージがありますが、実はウィルスなどを撃退するための体内に持つ防御ミサイルのような働きを持っています。
なのでまるっきりなくなるとウィルス等と戦えなくなり、体によくありません。

しかし過剰にありすぎると体を錆つかせる原因ともなっています。

生活習慣病など8割ほどが活性酸素が原因ともいわれているため、活性酸素日常的に抑えるようにしましょう。

ポリフェノール

さらに、

ポリフェノールが含まれることですね。ポリフェノールは数千ともいわれる種類がありますが、ルイボスティーには数種類含まれます。

ルイボスティーは女性の味方!

数種類のポリフェノールの一つがお肌トラブルに良いといわれています。ルイボスティーでアトピーがよくなったとかいう話をよく聞きますが、そのような期待が持てるお茶なんですね。

さらに妊娠しやすくするともいわれています。それは亜鉛なども含まれるため、生殖器の栄養ともなるからです。

奇跡のお茶などと言われています。

ルイボスティーを飲み過ぎると?!

なんでも飲みすぎは良くありません。水だって一度に大量に飲むと命にかかわることがあります。しかし一般論で通常の範囲内でルイボスティーを飲むのでしたら問題ありません。カフェインも入っていませんので眠れないということもありません。水代わりに飲んでも特別何かあるわけじゃありません。

ルイボスティーの水出しは?

ルイボスティーはアフリカの強い日差しでも育つ葉っぱですので、硬い皮を持っています。なのでしっかり煮出ししないと本来の機能が発揮しません。

しかし蒸気殺菌という方法で作られたルイボスティーのティーバックは水でも大丈夫だそうです。もちろん煮出したほうがいいのですが、水でも作れるルイボスティーです。

そもそも煮出すのめんどくさい。なので夜寝る前にティーバックをピッチャーに入れて一晩冷蔵庫で水出ししましょう。翌朝にはおいしいルイボスティーの出来上がり。

このルイボスティーは水出しできます。

 

 - 健康ドリンク