健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

もやしを食べて健康に。もやしの効果とは

   

150歳現役プロジェクト

疲れやすい体の原因として、ビタミンやミネラルが不足していることが挙げられます。

9425764

食費を安く上げるために炭水化物中心の食事にしていると、どんどんビタミンやミネラルが不足していき、結果的に疲れやすい体を作ってしまうことになります。

では、どのようにすればお財布にも優しくビタミンやミネラルを手軽に取れるのか?

その答えの一つが、「もやし」です。

もやしと言えば、漫画やアニメではよく貧乏なキャラクターと結び付けられる言わば「ネタ食品」と思われがちですが、それは大きな間違い!

もやしには豊富なビタミンとミネラルが含まれている立派な栄養食です。野菜の高騰でももやしの安定した低価格は庶民の味方です!

もやしの栄養分

主にもやしにはビタミンB群、鉄分・マグネシウム・リンなどのミネラルの他に、タンパク質も含まれています。

ビタミンB群は体のエネルギーを活発に生み出すために使われます。

もやしは元々豆から発芽した芽と茎ですので、タンパク質が多く含まれるのも納得です。

もやしを調理するときは、茹でるよりもなるべく炒める料理にすると栄養を効率的に摂ることができます。

ビタミンB群は主に水溶性なので、茹でると茹で水の中に栄養が多く溶け出してしまいます。

茹でて調理するときは、マヨネーズなど油分を含んだドレッシングを使うことで、栄養の吸収をアップさせるように工夫してみるとよいでしょう。

基本的に生食でも大丈夫なもやしですが、すごく傷みやすいため軽く炒めて加熱するのがオススメ。レバニラもやし炒めはスタミナ付けに最適です。もやしとニラはレバーがしっかり炒まってから最後にさっと加熱する程度がいいです。

あまり加熱しすぎると豊富なビタミンCが流れちゃいます!

少々の時間で蒸して食べるのもいいですね、シャキシャキ感がたまりません。鳥のササミと蒸したもやしを胡麻ドレッシングなどで食べるとかなり疲労回復に期待度が!

もやしのアスパラギン酸と鳥のササミにあるイミダペプチドでスタミナもりもり!

150歳現役プロジェクト

 - 健康習慣