健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

テンペ

   

150歳現役プロジェクト

NHKの発酵漫遊記やTBSのサタデープラスや他の放送でも素晴らしい食材と報じられたテンペ。

その素晴らしい成分とコスパから手軽に試せるのでまずはお試しでお取り寄せしてみてください。

テンペお取り寄せ↓

テンペはインドネシアの伝統発酵食品で大豆をゆでたあとにこうじ菌の一種であるテンペ菌で発酵させたもの。

大豆自体にもたんぱく質といった栄養素が豊富ですが、テンペ菌で発酵させることにより、より素晴らしい栄養素が加味されています。

そもそも発酵させる意味として、食材を分解させるために吸収力が高いことが挙げられます。

納豆が良い例で、納豆菌と大豆が素晴らしい納豆の健康効果をもたらしていますので、似たようなものなんですね。たまたま納豆菌じゃなくてテンペ菌で大豆を発酵させたものがテンペというわけです。

種類としては納豆が菌であるのに対し、テンペはカビに分類されるのも違いです。
テンペはクモノスカビというものです。インドネシアで400年以上の長い歴史があり、危ないカビではありません。

ネバネバしてるの?

ネバネバもにおいもきつくなく、納豆後全然違う見た目となっております。

価格的にも納豆やテンペは優秀で同じくらい安く販売されています。

納豆は3パック100円弱で売られています。テンペも同等の値段でスーパーなどでも買えます。

テンペの栄養素

大豆なので、大豆の栄養素が摂れるのと、発酵していますので、ギャバやテンペキナーゼといった栄養素が増えます。

ギャバはGABAとして有名ですが、リラックスする成分です。カカオに多く含まれる成分でリラックス成分として大変良い成分ですし、

テンペキナーゼは納豆と同じような働きで、血流をスムーズにしてくれる栄養素です。

大豆アレルギーの人は主原料が大豆であるため摂らないほうがいいですね。

150歳現役プロジェクト

 - 健康習慣