健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

コントレックスは危険?

   

ダイエットの水と言えばコントレックスですが、危険じゃないのかといううわさもありました。

コントレックスが危険と言われる3つの所以を紹介しますと

 

  • 腎臓に悪い
  • 肝臓に悪い
  • 腹痛、下痢をする

といったことを懸念する人がいらっしゃいます。

ちなみに私もコントレックスをたまに買って飲みます。まったく健康そのもの。

まずそのように言われる理由として、

コントレックスが硬水であるため、その硬水である高ミネラルが腎臓でろ過しきれず、腎臓に悪いというもの。

しかしそうなのでしょうか?高ミネラルは結構なことですね。高ミネラルで腎臓に負担がかかる?だったらサプリメントなんて全部だめですよね。肝臓においても同じこと。

肝臓は解毒作用、腎臓はろ過装置。これらが高ミネラルという理由で機能障害になるというのでしたら栄養バランスを気にする必要などありませんし、栄養バランスが悪くて病気になることなどありません。

コントレックスに対しての単なるデマじゃないでしょうか。そもそもコントレックスが体に悪影響を与えるなどという公式な文献はありませんでしたし、いまだに人気のある商品です。(あくまでも飲み過ぎない場合は危険は無いと言えます。)

なのでくだらない噂など気にしないでください。

 

しかし実際に日本人に合わない人も

 

しかし、コントレックスは超硬水であるのは事実。

コントレックスは500ccですとなんとカルシウムが234mg、マグネシウム37mgとかなりの量です。牛乳の半分もカルシウムが入っています。

コントレックスは分類では超硬水であり、1468mg/Lとすごい硬水です。

ちなみにクリスタルガイザーは軟水です。100mg/L程度なので10倍以上の硬水がコントレックス。

コントレックスの公式サイト

 

ただ、飲み過ぎで下痢や腹痛はコントレックスじゃなくてもどんな水分、食べ物でもありますので、これは一般常識として注意しましょう。超硬水ゆえに飲み過ぎは負担がかかるのは事実。ですから、コントレックス推奨の1日当たり500ccとしましょう。

安心度で言うと、妊婦さん、授乳されている母体でも飲めます。しかし乳幼児の飲用は控えましょうと記述されています。

特別危険だったら妊婦さん、授乳期の母体では飲まないように但し書きされているはずですので、コントレックスは大丈夫でしょう。

コントレックスは通販が楽に買えます。

送料無料でこんな値段で買えますのでお得です。ダイエッターは1日一本(500cc)でチャレンジしてみましょう。1.5L売りですと、500のペットボトルなどで小分けにして飲むと便利。
 

 

 -