健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

クリスタルガイザーが危険とは?

   

クリスタルガイザーが危険で子供に飲ませていいのか?そもそも大人も大丈夫なの?という不安な人が多いそうです。

クリスタルガイザーはただの水ですが、一般的な水とは少々違いがあり、それが危険なのでは?という不安視する声もあるそうです。

クリスタルガイザーが危険という意味ですが、

赤ちゃんからお年寄りまで使えるミネラルウォーターですので危険などありません。

いっときデトックス目的で大量の水を飲み、命を落としたという人がいるそうですが、それがクリスタルガイザーなのか真意は不明です。

そもそもクリスタルガイザーだろうと何とかの名水だろうと、大量に飲みすぎると血液が薄まり命を落とすことはありうるのです。

クリスタルガイザーにはシャスタ産と、オランチャピーク産と2種類ありますが、前者のシャスタは日本好みの軟水であり、オランチャピーク産は軟水ですが若干シャスタ産より高め。基本的に日本ではシャスタ産がメインですね。

水の硬度は120以上が硬水で、クリスタルガイザーのシャスタ産は38。オランチャピーク産は67。ちなみに日本の水道水平均硬度は50ちょっとということですので、日本人には大変親しみ易い水と言えそうです。

日本で売られているのは産地は選べないというお店も多いです。

ヒ素混入??

ちょっと前ですが、クリスタルガイザーのオランチャピーク産の方でヒ素が入っているということで危険だという話もありましたが、日本より安全基準が高いアメリカで基準値を大幅に下回るヒ素を見つけたそうです。基準値を下回る、しかもアメリカでの厳しい基準値なのでまったく心配する必要はないでしょう。もし神経質になるのだったらシャスタ産にしましょう。

安く買えるので助かりますね。

 

 -