健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

口内炎の治し方

      2015/10/12

口内炎は健康のバロメータとして見ております。口内炎が無い時は元気な時が多いですし、頻繁にできている時は不調な時が多いです。

なので、口内炎の治し方においては、健康に留意し生活することが基本です。

そもそも健康に留意して生活出来ているなら、健康に過ごせますし、口内炎もできにくいわけなんですが。

一般的な口内炎の治し方は

      ビタミンB系の栄養をたくさん摂る。

 

      疲労が原因な場合があるため休息をしっかりとる。

 

      ストレスを和らげる。

 

    免疫を強くする食べ物を食べる。

こういったことが言われております。どれも大事な要素です。

医薬品でもビタミンの薬が口内炎を治すと謳っていたりしますし、サプリメントでも同成分を弱めたものが出まわっておりますので、取り入れるのも良いです。

疲労がたまる状態ですと免疫も弱くなり、その結果口内炎もできやすくなります。口内炎は口腔内の粘膜部位にできる潰瘍状の炎症ですが、粘膜の状態は体調を見る上でわかりやすい要素です。口内炎が頻繁に出来る人は免疫機能が弱い、もしくは弱っている可能性が高いですので今後の対策を打っていきましょう。

対策は、
ストレスを軽減させるために気分転換を積極的にしましょう。小さいことでいいのです、新しい服を買ってみたり、普段違うルートで通勤したりなど。こういった気分転換はストレス解消の一つです。ストレスは免疫機能を低下させるため、生活の工夫をしてみるといいです。

その他に口内炎が立て続けにできている場合は、脂っこいものを基本的に控えたり、野菜中心にしてみたりします。

もう一つですが、口内炎は口腔内の潰瘍です。コレって粘膜のキズですよね。キズってどうして治るのでしょうか?

夜寝て、朝になるとかなりキズって治りますよね、夜寝ている間に修復するのです、体は。

この理由は成長ホルモン。成長ホルモンは寝ている間にたくさん分泌されるのですが、ただ身長を伸ばしたりするだけではないんです。大人だって成長ホルモンは分泌されております。

それは体の修復に使用されます。

口内炎を早く治すカギは、

しっかり眠ることです。しかも質の良い睡眠をたっぷり取って下さい。

アイマスク、をして真っ暗に眠ると深い眠りを取ることが出来ます。睡眠を軽視する人が多いですが、3分の1は眠っていますよね。この眠りの質を上げて下さい。

更に眠る時は口腔内を清潔にして下さい。コレは大事です。歯磨き粉でしっかり磨き、しかも歯磨き粉をキチンと洗い流して下さい。成分が残っていると口腔内を荒すこともありますので。

こうして注意していればかなり短期間で口内炎を退治することが出来ます。

更にプラスアルファではちみつをなめたり、サプリメントや薬を利用すると良いでしょう。

民間療法にある焦げた粉を口内炎患部に塗りつけるというのは止めたほうがいいです、私自身試してみたら、とてつもなく痛かったです。
治りも遅い。

しかしですが、あまりの痛さに、通常時の痛みが和らいだ気がします。完全にショック療法です・・・

参考までに・・・

 

口内炎対策でお手軽、オススメ方法→スピルリナ

 - 口内炎