健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

柳屋 ヘアトニック 柑橘が店舗で売ってない・・・

   

女受けがイマイチ?!なのでこちらの商品に変えました。これいいですね。ちなみに緑色の柳家ヘアトニックは今まで使い続けていたので参考ください→柳家ヘアトニックレビュー

一度使ったらかみさんまで虜にしてしまったこちらの柑橘、どこ行っても売っていないんです。なのでもっぱら通販。

ヤマダ電機、ジェーソンでは柳家ヘアトニックのフケかゆみ用は売っていますが、こちら柑橘は売ってませんでした。

その他ウェルシア薬局、マツキヨでも店舗では売っていませんでした。

もちろん筆者の住んでいるエリアや行ったところ以外はわかりませんが、あえて店舗で買わずネットで買ったほうがラクかと思います。

柳家ヘアトニック柑橘のレビュー

こちら女性受けもおそらく良いでしょう。カミさんも使っていますし、さわやかな柑橘の香りですし、いつまでも香りが続きませんので好きなコロンの香りも楽しめます。

ほのかなオレンジ色の女性受けも良い商品です

もう数年も柳家ヘアトニックを愛用していますが、実際に筆者の頭はそこそこフサフサしています。(使い続けているかもしくは何にもしないでもフサフサなのかは当然わかりませんが)

45歳を過ぎてから若干の薄さが気になってきたので使用していますが、薬用成分を毎日つけているなら、効果はあるでしょう。薬用なので効能効果は謳うことができるからです。

ですから、薄毛の悩みや、フケ、かゆみでトニックを使うならぜひ、

薬用を選択しましょう。ただのヘアトニックですと、そのような薄毛の悩み、フケかゆみを改善することはできませんので。

髪の毛フサフサに良いのか

まず成分として

  • 陳皮エキス
  • ビタミンE誘導体
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • メントール
  • 橙皮エキス

陳皮エキスと橙皮エキスが保湿成分、薬効成分がグリチルリチン、ビタミンE、メントールとなっています。

成分や、効能もばっちり

この薬効成分は毛乳頭、毛母細胞を活性化して抜け毛を防ぐとあるじゃないですか。なので気にしている人は毎日の使用で食い止めましょう。この柳家ヘアトニック柑橘は薬用育毛を前面に出しているため、その期待はあります。かゆみやフケは二の次と考えられます。

メインをフケかゆみ対策、ついでに育毛ができるヘアトニックならこのフケかゆみ用でしょう。筆者も2種類を使ってその日によって使い分けています。

柳家ヘアトニックフケかゆみ用レビュー

こちらはフケかゆみが前面にある商品です。二の次に育毛となっています。

案外入手可能でフケかゆみは最適のヘアトニック。女性でもきっと抵抗なく使えるでしょう

薬用成分ピロクトンオラミンも入っているためかなりかゆみに効果があります。オクトシャンプーにも使われていますね。この成分グリチルリチンよりもかゆみやフケを抑えてくれます。使ってみてびっくりしました。

冬場はかゆくて掻くとフケがポロポロ際限なく落ちていましたが、こちらを使ってからは劇的にフケが減りました。服もフケで汚れなくなりました。すごいです。

頭皮のフケの大きな要因には、マラセチア属の真菌(カビの一種)が関与しています。
ピロクトンオラミンにはマラセチアに効く抗真菌作用があるため、頭皮にできる真菌が成長するのを抑える働きがあり、その結果頭皮の湿疹を緩和します。

Liruu

なるほど、素晴らしい成分ですね。フケかゆみが気になる、さらに柑橘系の香りが好き、2本を使い分けるなどライフスタイルに合わせて使ってみるといいでしょう。ちなみにフケかゆみ用は香りがメントールのスキっとしたもので、女性でもおそらく問題ないでしょう。カミさんもフケかゆみがあるときは使っていますので。あの緑色の柳家ヘアトニックのようなおじさん系の香りはありません。

育毛は二の次と書きましたが、成分的には柑橘同様の育毛成分です。おそらく量が違うのでしょう。

柳家ヘアトニックのフケかゆみ用はヤマダ電機やジェーソンでも売っていますし、比較的店舗でも購入が楽でしょう。柑橘だけはどこ探しても売っていません。

量的には1日2回使って1か月1本持ちます。1回の量にも個人差があり何とも言えませんが、大体1か月1本余裕と考えていいです。

筆者はフケかゆみ用、柑橘を1日1回ずつ使っているので2本で2か月強持ちます。

通販で各1本ずつ買って2か月強持つので、とりあえず各1本買っておくといいでしょう。アマゾンプライム会員は送料無料で買えますし。

 - 悩み関係