健康に気を使い元気になるためのメモ

40半ばのおじさんがいかに健康でいられるかを考えたメモブログ

長生きするための健康法

   

150歳現役プロジェクト

今日TBSの番組で日本医師会会長の生活習慣がテレビで放送されていました。84歳でいまだに現役で医師会の会長をされている先生の健康法とは・・

日本医学会最高峰とも言われる先生の、

食生活、習慣を学ばせてもらいました。

その方法はいたって簡単。皆さんがご存知の方法です。なーんだっ・・・と思うのは皆さんそうかもしれませんが、健康の王道は変わらないはずです。その王道的健康法を84歳で実施している、継続していることが大事なんですね。

お伝えする必要が無いほど当たり前なことです。

    腹八分目
    ウォーキング
    魚、野菜、豆類を食べよう

これだけ。当たり前ですよね、みんなご存知。これやれば健康でいられる可能性が高い。

でも実際不健康な人が続出しているわけです。

肝心なのは、そういった王道的健康法を当たり前のように日々取り入れて継続できますか?

ということに限るんだと思います。だってみんな知っている当たり前の事なのですから。

そこで大事なのは、

当たり前の事をしっかり継続できますか?ということでしょう。

人は何かしらの依存症なんです。タバコを吸う人、晩酌する人、そう。みなさんそういった依存が多かれ少なかれある訳です。

食べ物もそう。腹いっぱい食べたい。甘いモノをたくさん食べたい。こういった欲求に負けちゃうわけです。とにかく食べたい。

これを解くこと、我慢することができればみんな健康になりますよね。

禁煙ってかなりの気合いと努力が必要ですし、大酒飲みが禁酒するのって本当に大変です。体に悪いと知っていながらタバコを吸っていますし、お酒の飲み過ぎは体に悪影響というのもみんな知っている事実です。

でもやめられない。知っていながらそういった執着によって断てないわけですよね。オイシイ食べ物もそうです。

ダイエットしかり。痩せないと行けないのはわかっていても誘惑に負けて食べちゃう・・・

ある意味食べ物依存ではないでしょうか?

美味しいものをたくさん食べるって幸せなわけです。それが病気になってできなくなったら辛いですよね。なので極力将来を考えて、すこ~しづつから取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

150歳現役プロジェクト

 - 長生きする方法